役者・俳優・声優の演技力向上COM

-  |  次の3件 »

声優志望のあなたにおすすめの本を2冊ご紹介

おはようございます!

日々稽古・トレーニングに励んでいることと思います^^
寒い冬もあと少しなので乗り切っていきましょう…!


さて、今日は声優志望のあなたに
おすすめの本を2冊ご紹介したいと思います。


まずひとつめはこちら。



岩田光央さんの『声優道』。
(2017年2月8日発売)

内容紹介
だから岩田光央は30年以上、食えている

志望者30万人、食べていける人300人。声優になるためのルートなんて存在しない? 事務所所属はゴールどころかスタートですらない? 生き残る声優と消える声優の差とは? ゆがんだ業界をサバイブするための「極意」をここに! 山寺宏一さん推薦!

出版社からのコメント
いまや「憧れる職業」として上位に挙がり、志望者は30万人にまで達すると言われる「声優」。確かにアニメやスマホゲーム人気を背景に、声優のグループが紅白歌合戦に出場するなど、その活躍には目を見張るものがあります。ただしその結果としてプロとして食える人は激減、志半ばで倒れる若者で溢れていると岩田さんはおっしゃいます。ではなぜその混沌とした業界で岩田さんは30年以上生き残ることが出来ているのか。そこには子役から俳優を目指し、結果として声優で活躍するに至ったという、その複雑な道のりが大きくかかわっています。これからの時代に声優として求められる資質とは? 生き残るための極意とは? 声優志望者、そして声優ファン必読の書、いよいよ登場!

はじめに
満員電車を見て号泣した、あの日/声優が職業と呼ぶには頼りない理由/恐怖と向き合う「覚悟」があるか

一章 最初から「声優」になりたかったわけじゃない
僕は「子役」で演技に目覚めた/両親と交わした二つの「約束」/消えることが「当たり前」/「AKIRA」で受けたアニメの衝撃/「声優・岩田光央」として/足りなかった「覚悟」/そして「運」

二章 残る声、消える声
声優志望者30万人時代の到来/声優経験のない講師に学ぶ意味/そもそも決まった声優への道など「ない」/声優のギャランティはどのようにして決まっているか/声優として残るために必要な「要素」とは

column 「声優は売れない俳優がやる」とされた時代について

三章 職業としての「声優」論
「声優・岩田光央」の価値/個人事業主として生き抜く「覚悟」/「アイドル」と「アイドル声優」の違いとは/「自称・声優」と「職業・声優」の差はどこで生まれるのか/事務所所属は「ゴール」どころか「スタート」でもない/それでも母は「いつ辞めるのか」と聞き続けた

四章 声で食うための「極意」
事務所内オーディションを勝ち抜け/あなたを輝かせる事務所を探せ/人気の意味を見誤るな/「自分観察」で仕事を獲得せよ/差は「読解力」で生まれる/発声のポイント1「構造を知る」/個性が「無い」のではなく「薄い」だけ/「模倣」か「引用」か/諦めるという選択について

五章 「それでも声で食っていく」というあなたに僕は全力でエールを贈る
「タイトル限定声優」で終わるな/「アイドル声優」で終わるな/「今の延長」で終わるな/「奇跡」で終わるな/「天分」があることを知れ/「チャンス」は少ないことを知れ/「学び」は少ないことを知れ/「不安」しかないことを知れ/「僕が待っている」ことを知れ

など



そしてもうひとつは
関 智一さんの『声優に死す 後悔しない声優の目指し方』。
(2017年3月18日発売)



内容紹介
業界を知り尽くした声優による声優の本当の話

「声優になること」が若い世代の夢として挙がることは珍しくなくなったが、
実際に声優になって長く活躍することは、統計上1%にも満たない狭き門である。
よって声優を目指すことは、金銭的にも時間的にも決して小さくないリスクを伴う。

その現実を踏まえたうえで、それでも夢を諦めたくない志望者に対し、
どのようなアドバイスをするべきなのか。
キャリア25周年を迎えてなお一線級で活躍し、10年間養成所の講師も務めてきた関智一が、
「いま声優を目指すこと」について、
“ゲスな”パブリックイメージに反し意外とマジメに伝える、
声優志望者・新人声優必携の書。


<目次>※予定
第1章 声優を目指す前に心得ておくこと
第2章 養成所のカモになるな!
第3章 声優の目指し方・実践編
第4章 新人声優サバイバル
第5章 声優に死す
“いつもの”関智一な、巻末袋とじ付き!



この2冊に共通しているのは、
狭き門である声優を長年続けて来られた
ベテラン声優さんが書かれた本であるということ。
もちろん、お二人ともいまなおバリバリ現役です。


養成所へ通う電車の中や
自主トレーニングの合間に読んで
モチベーションをアップするのに最適な本です。


声優志望のあなたは
ぜひ手にとってみてください。


(ちなみに僕もさっきAmazonで注文したばかりです^^;)


多い?少ない?声優で食える人は○○○人

こんにちは!

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!!


新年の希望に満ちた新鮮な気分を
いつまでも持ち続けていたいものですね^^


さて、先日テレビ朝日で声優総選挙をやっていました。


番組タイトルは
『人気声優200人が本気で選んだ! 声優総選挙3時間SP』です。


声優になりたいあなたも見ていたかもしれませんね。


僕は録画だけしてまだ見てはいないのですが……


この番組の中で浪川大輔さんがこのようにコメントをしていたようです。


「声優自体はおよそ1万人」

「目指している人は30万人くらい」

「食べられている人は300人くらい」

「1万人は全然食べられないです」


細かい数字はともかく、
上の数字でいうなら
30万人のうち、食える声優になれるのは300人。


つまり1000倍の競争率ということになります。


これを聞いてどう思いますか?


「えっ、そんなに狭き門なの?」

「自分ならなんとかいけるんじゃ…」


…などなど、
さまざまな思いがよぎると思います。


でも結局は
努力を惜しまずに自分を磨き続け、
諦めなければチャンスはいくらでもあります。


ここでとある声優さんのエピソードをご紹介します。
もちろんプロの方です。


その声優さんはアーツビジョン付属の
日本ナレーション演技研究所に特待生で入った方なのですが


入る前からも色々なオーディションを受けたり
さまざまなコンテストに積極的に応募していました。


また、日ナレに入ってからも
最初に入ったクラスは周りの研究生のレベルがあまりにも低いと思い、
スタッフさんに頼み込んで上級生のクラスを見学させてもらうことにしたそうです。


自分のクラスを受講し、
さらに上級生のクラスも毎週見学させてもらっていたそうです。


その後、徐々にオーディションの話を持ちかけられるようになり
少しずつ役をもらえるようになっていったそうです。


この声優さんのエピソードから学ぶことは
とにかく『行動力がある』ということ。


技術なんて真面目にコツコツじっくり訓練すれば
それなりに力はついていきます。


それ以上に大切なのは
積極的に自分からどんどんアプローチしていく
行動力ではないでしょうか。


他人と同じことをやっていても
みんなに平等にチャンスはやって来ません。


積極的にどんどん行動して
チャンスを掴んでいきましょう…!


今年もあなたのご活躍を心からお祈りしています!!


タグキーワード

声優オーディション合格のコツってあるの?

こんにちは!


日々楽しく稽古・レッスン等々
頑張っていますか?


さて、今回は
声優オーディションの合格のコツ、について書きます。


参考になるサイトをひとつご紹介します。
⇒ 声優のオーディション合格のための3つのコツ



合格のためのコツが
3つにまとめられています。


これにさらに付け加えるとすれば
「コツ」はオーディションをたくさん受けて
自分でつかむものだと思います。


たくさん受ければ場馴れもしてきますし度胸もつきます。


どんなときに受けがいいのか?悪いのか?
これをとことん考えます。
ノートに思いつくまま書き出してもいいと思います。


つまりは3番目のリサーチを
自分の身をもって行うことです。


そこからどのように自分を磨けばいいのか?
が見えてくると思います。


弱いところ、短所はいじらずに
自分の持ち味・特長を他人よりも
ずば抜けて伸ばすことをメインにしてください。


そのほうが個性が出てきます。


あなたのご活躍をお祈りしています!!


タグキーワード
-  |  次の3件 »

TOPに戻る

info

Copyright © 役者・俳優・声優の演技力向上COM All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート